Page Top

DYM

新卒紹介事業部 主査 DYMの魅力:社風 「かっこいい大人になろうよ!」の言葉に深く共感。そのために日々勉強中。

QUESTION 1

DYMで働くことを決意した経緯を教えてください。

何故、DYMへの入社を決断したのか。それは「先輩社員に惚れた」からです。面接で出会う先輩たちと話をするなかで、「この人たちと一緒に働きたい」「この人たちを超える人間になりたい」と強烈に感じたことを覚えています。就職活動を通じて、さまざまな企業と出会いましたが、説明会や面接の場でお会いする人たちに魅力を感じることはありませんでした。むしろ「この人みたいになりたくはない」とたびたび思ったほどです。DYMでは出会ったどの人も、自分の仕事を活き活きと話すこと。そしてそれぞれが将来、何をしたいのかという点について明確に答えを持っていることは、私にとって大きな驚きでした。私の心を決定付けたのは、代表である水谷の「かっこいい大人になろうよ!」という言葉でした。水谷社長も、出会った社員のどの人も、私にとっては「かっこよすぎる社会人」に映ったのです。この人たちと一緒に働くことで、自分を成長させたい。自分もかっこいい大人になりたい。そう強く感じたことが、DYMへの入社を決めた全てです。私が憧れを感じた人たちとともに夢を追いかけることで成長し、感謝の気持ちとともに、いつかは追い抜いていきたい。そしてそのこととともに、自分の仕事を家族に誇れるような、そんなかっこいい大人になることが私の目標のひとつになりました。

QUESTION 2

DYMでの仕事内容を教えてください。

現在は、人事コンサルティング部で新卒紹介のリクルーターを担当しています。リクルーターとは、学生と企業を結びつける仕事になります。具体的には、クライアントから「求める人物像」をヒアリングし、DYMが面談している学生から、クライアントのニーズに合致した学生を選考設定し、内定承諾まで導いていくことを行っています。

そのためにはクライアント側との綿密な連携が必要となります。「どういう人材を求めているのか」「何故、そのような資質の人材を求めているのか」「求める人物像に合致した人材を採用するためには、どのような選考フローが適切なのか」「選考内容はどうすればいいのか」…。クライアントと事前共有するべき内容は、数多くあります。これらの要素を一つひとつ丁寧に構築していき、共有することが大切になります。何故なら、私たちは意識のうえでは「クライアントの人事部そのもの」になるわけですから。採用が成功することこそが、クライアントの満足につながります。そしてこのことなしに、来期の発注はあり得ません。クライアントの満足をいかに追求していくことができるのか。日々試行錯誤の繰り返しですが、クライアントに満足してもらい、ビジネスとしても成功させていくという大きな目標に向けて、頑張り続けています。

QUESTION 3

今までの仕事での印象的な出来事について教えてください。

ある物流グループの単独企業説明会に、20名の学生を集めるという仕事を担当しました。物流グループは、学生にとって、必ずしも人気業界とは言えず、就職活動序盤の時期では、20名の集客は、ハードルの高いものでした。私自身、仕事を任された時は、正直なところ「ムリかもしれない」と感じたほどです。説明会当日までの日数的な余裕はあったものの、当初の計画通りに参加者を集めることができず、ドキドキする日々が続きました。開催日が一日一日と近づくのが、本当に怖かったことを覚えています。そして開催日の前日に、ようやく21名の参加意思を確認することができました。しかし、前日に参加意思が取れても、当日に無断欠席となることは、ままあることです。一般的には、20名予約があっても、ふたを開けてみれば、10名しか参加しなかった…ということはあり得ることです。ギリギリの人数しか集めることができなかったことが不安で仕方がありませんでした。

そして当日。クライアント側からは、グループ4社で、合計15名の方がいらっしゃいました。クライアント側よりも学生の参加人数が少なかったらどうしよう…。私自身の「ドキドキ」は頂点に達していました。開催30分前。来てくれた学生は3名。しかし、そこから少しずつ学生が増え始め、結果として予定通り、21名の学生に参加してもらうことができました。結果として熱の入った説明会となり、クライアントにも満足していただき、私自身も大きな達成感を味わうことができました。こうした達成感こそが、次のモチベーションにつながるのだと、改めて感じた瞬間でした。

新卒採用とは、企業の未来を左右するとても大切な経済活動です。その重要な要素を担っているというプレッシャーに、ともすれば押しつぶされそうになることもあります。しかし、だからこそ、クライアントが喜んでくれた時には、心からこの仕事をしていてよかったと感じます。また、クライアント同様に、学生側から感謝の言葉をいただく時もあります。学生にとっても、就職とは自分の将来を決める大切なイベントです。クライアント、学生、その双方から喜ばれること。この達成感こそが、私にとっての大きな「やりがい」につながっています。

QUESTION 4

仕事をするうえでの、スタンスやポリシー、譲れないポイントを教えてください。

「まず行動する」。これが私が大切にしているポリシーです。仕事量が多いので、後回しにすればするほど、結果として自分の首を絞めてしまうことになります。仕事に優先順位を付け、先延ばしにせず、計画的に行う。そして小さな仕事は、できるだけすぐに行うことを心掛けています。一日のなかでも、夕方以降は、仕事が増えてしまうことが多くなるため、すぐに行動するという姿勢は案外大切だと実感しています。

とはいえまだ入社一年目なので、ただ計画的というよりも、ただ目の前の仕事を一生懸命こなしているとう感じも強いのですが、素早い行動を通じて得た時間的な余裕が、「クライアントのことを想って仕事をする」「仕事を楽しむ」「今の環境に感謝する」ということにもつながると思っています。「まず行動する」ことを通じて、行動量を増やし、そのことを通じて多くを学び、自分を高めていくことができたらと考えています。

QUESTION 5

DYMで働く魅力を教えてください。

DYMの魅力。それは結果を正当に評価してくれるところです。入社年次や経歴に関わらず、結果を出す者には、相応の報酬やポジションが与えられる。このことは、とても魅力的だと思います。いくら結果を出していても、勤務年数を拠り所にして、報酬や役職が決定付けられてしまうのなら、やる気だって失せてしまいます。結果について、誰もが納得できる評価が下されるからこそ、皆が結果を出そうと頑張ることができるのではないでしょうか。その分、結果が出ない時は、悔しさを味わうことになります。しかしその悔しさもまた、「次こそは、結果を出そう!」という更なるモチベーションにつながるのです。 こうしたことに加え、新規事業が生まれやすい環境もまた魅力だと思っています。DYMは新卒採用ばかりではなく、さまざまな事業を展開しています。もし新卒紹介に興味を持たれなくとも、WEBプロモーションの分野に興味を持ってくださったりなど、さまざまな分野でクライアントとつながることができるという点は、大きな魅力でしょう。いつかは自分も、新規事業の立ち上げができるようになりたい。そのために、今は日々勉強中です。

私自身、将来は「幸せな家庭を築くこと」を夢見ています。言葉にするとありふれた内容のように受けとめられるかもしれません。でもこれが私の「夢」です。一生楽しく笑い合っている、そんな家庭を作っていきたい。しかし、幸せな家庭を築いていくためには、家族と過ごす時間を作り、経済的に不自由さを感じない環境であることが前提となります。また、このことを担保するためには、「仕事ができる人」にならなければなりません。仕事ができる一流のプロフェッショナルになって、活き活きと仕事をし、多くの報酬を得て、時間を創り出していく。こうした未来の「夢」を実現させるためには、20代をどう過ごすのかが大切だと感じています。幸い、私が属する新卒紹介の分野は、業種を問わず、さまざまな企業と関わることができます。このことを通じて、広く社会を学び、クライアントの笑顔を引き出す事業を構築し、展開できるようになりたいと思っています。

QUESTION 6

休日の過ごし方を教えてください。

今は、ほとんどの休日を同期とともに過ごしています。先日は、同期5人で熱海旅行に行きました。スポーツでは、テニスやフットサル、ゴルフなどを楽しんでいます。同期のほとんどが一人暮らしなので、毎週のように、何かしらのイベントが行われています。本当にノリが良すぎる同期です(笑)。

最近は、仕事面で少し余裕が持てるようになってきたので、大学時代の友人と会う時間も大切にしていきたいと思っています。

QUESTION 7

就職活動をしている学生のみなさんへのアドバイスをお願いします。

最初に就職する会社は、人生においてとても大切な存在となります。しっかりと自己分析を行い、将来何がしたいのか、どんな働き方がしたいのか、この点について自分自身が明確な答えを持っていることが大切になります。そのうえで、いろんな業界の人と出会い、ひとつでも多く話を聞いてみてください。本やホームページからでも有益な情報を手にすることはできますが、それだけでは企業のことを理解することはできません。可能ならインターンシップを通じて、実際に働いてみる。会社の一員として働いてみることで、自分自身のなかに、その会社で働くイメージが沸き上がるようであれば、その会社に入っても長く働くことができるはずです。

周辺情報ばかりではなく、足を運ぶことで感じた「何か」を大切にしてみてください。就職は、他人ではなく、あなたが決めることですから。

QUESTION 8

座右の銘を教えて下さい。

努力は報われる!です。努力は報われる、だからいくら辛くても努力し続ける、私が大事にしている信念です。努力は報われないとか、報われるのは一部の人だけとか言う人もいるかと思います。価値観は人それぞれですが、私は、報われない努力はないと思います。努力はいつか必ず花が咲く、必ず花が咲くから咲くまで努力し続けることが大事だと常に思っております。もちろん何も考えずにひたすら努力することが良いとは限りません。努力し続けながら、工夫を重ねることが重要です。「どうしたらもっと良くなるだろう」これを常に念頭に入れながら、前を向き努力し続ける、これが私の大事にしていることです。私の場合、テニスですが、伸び悩む時期が多いです。本当にこれ以上上手くなるのか、と自問自答したことは数多くあります。ただどうしたら、もっとうまくなるだろう、これを考えながらいつも練習しておりました。朝練、昼練、放課後練、休みは一日中練習の日々でしたが、努力は報われると信じてひらすら練習してきました。結果高校3年時はレギュラーとして、京都府3位になることができました。テニスは、14年間高みを目指して努力してきましたが、努力が報われないと思ったことがありません。努力は報われる。だから努力し続ける!これが私の信念です。

QUESTION 9

一日の仕事のスケジュールを教えて下さい。

出社
メール、1日のスケジュールの確認、資料作成、チームMTG等
朝礼
学生面談、企業訪問、イベント運営
資料作成、MTG、次の日の計画
退社

※本ページに登場している社員に関する情報は2015年4月1日時点のものです。

DYMの魅力社風
社風1
社風2
社風3
他のDYMの魅力も読む
成長
社風
事業内容
社長

DYMのサービスに関するお問い合わせ

DYMへのご質問やサービスについてのご相談等、お気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ戻る

Back to top