Page Top

DYM

WEBコンサルティング事業部 課長代理 DYMの魅力:成長 理想の自分の実現のために、日々の成長にフォーカス。事業部の中心に

QUESTION 1

人生で一番がんばったことを教えてください。

仕事です。特に入社1年目は必死に努力しました。入社1年目で働き方のベースが決まると考えており、優秀なビジネスパーソンになるための重要な期間だという認識のうえ、1年目はとにかく量をこなしました。当然ながら追い詰められた時期もあったのですが、悩む時間あったら前に進んだほうがいいという発想で前進し続けた記憶があります。必死でしたので記憶は曖昧ですが…。

入社1年目で働き方のベースが作れたからこそ、2年目以降、今の仕事を効率的にこなせるようになったら新しい負荷をかけるという姿勢が維持できており、成長につながっていると感じています。また多くの人にとって、社会人生活において1年目以上に必死に頑張れる時期は基本的にはないと考えており、最も頑張った時期になるのではないかと思っております。社会人1年目の頑張り具合で人それぞれの基準に大幅に差が生じて、基準に差があるからこそその後の成長角度もかわり、早期に力をつけることができると考えています。

QUESTION 2

DYMだからできたことを教えてください。

若いうちから様々な経験をさせていただけていることです。入社時から任せていただける業務も当然ながら、今の仕事で成果を残せば、次の仕事をいただけるという次々にチャレンジできる環境があります。また、経歴や入社年次に関わらず結果を出した人間には、相応の報酬やポジションが与えられます。そのため、結果を残せれば年齢に関係なくどこまででも成長することができます。私の場合、現在はWEBコンサルティング事業部の1つの課の責任者という立場で、私の年齢だと他社では考えられない予算と部下を持たせていただいております。DYMだから経験できていることは多くありますが、これは特に貴重な経験だと思います。今後さらに仕事を任せていただき自分の力を伸ばせるよう、引き続き結果にこだわって走り続けたいと思います。

QUESTION 3

DYMのメリットは何ですか?

この組織に、志が高く優秀な人達が多く集まっていることです。何をするにもどの組織に所属するか、どういう人達と一緒に過ごすかは非常に重要なポイントだと考えております。今までの勉強や部活などで実感された方も多いと思いますが、個人としてどんなに志が高くても周囲の人達も同じように志が高く頑張る環境でないと、人はなかなか持続して頑張れないものです。仕事も同じだと思います。私は就職活動の際に、どういう組織でどのような人達で構成されているかを最も重要視しており、最終的にはこの点で入社を決めました。志が高い人にとっては、いい環境だと思います。志が高く優秀な上司・同期・部下、様々な人から日々刺激を受けながら毎日仕事に取り組んでいける組織です。

QUESTION 4

誇れることを教えてください。

誇れることとはちょっとズレますが、基本的に冷静、前向きでいれることです。小さいころからですので特に意識しているわけではないのですが、一日のほとんどは客観的な目線で生活をしています。そのため、想定外のことが何か自分に起こっても特にあせることなく冷静に対処する能力は比較的高いです。いい点とは言い切れないですが、失敗した時でも落ち込んだことはほとんどありません(笑)落ち込んでる時間は無駄にみえて仕方がないからです。落ち込んでいる暇があるなら、失敗した原因を冷静に分析して次に進む、発生した問題の解決法を考えて前に進むほうがいいと思ってます。

QUESTION 5

どんな人がDYMに向いていますか?

こういう人というのは明確にはないと考えてます。組織ですので、様々なタイプの人が必要です。特にDYMは個性的な人が多く、事業もWEB広告・人材・医療と様々な組織ですので、様々なタイプの人が活躍できるフィールドがあります。ただ、志の高さと根気は必要です。急成長している企業かつ、個人としても成長できる環境はありますが、当然ながら業務量は多いです。成長するには努力が必要です。厳しい状況でも自分の夢に向かってポジティブに前進し続ける自信のある人は是非一緒に働きたいと思います。

QUESTION 6

座右の名を教えてください。

人生は死ぬまでの暇つぶし。人によってとらえ方が変わりますが。私の場合、人生暇つぶしなんだからどうせなら楽しくかつ充実させれるように過ごそう。という形で考えてます。また、追い詰められそうなときは、暇つぶしなんだからもっと楽観的に考えよう。と切り替えるきっかけにもなってます。楽観的すぎるのは問題ですので、あくまで適度にです。物事を重くとらえて考えすぎて動けないよりは、楽観的に考えてどんどん前に進んだほうがはるかにいいと考えており、この考え方が今までの成功体験を生んできました。大変なことでも考えすぎることなくコツコツ頑張って前進し続けてこれたからだと思っています。今後もこの言葉と考え方を大切にして、楽しくかつ充実した人生にしたいと思います。

QUESTION 7

ライバルだと思う社員と、その理由を教えてください。

ライバルだと思う社員はいません。人との競争にさほど興味はないというのが本音です。あえて言うなら、昨日の自分です。笑

私は、自分が影響を及ぼせる範囲外の要因で自分のモチベーションを変動させないように生きてます。

自分で影響を及ぼせる範囲外の要因に左右されるのは無駄だと思っているからです。

確かにライバルというのは自分の成長を促進するものとして大きな存在だと思いますが、時として無駄な影響を受ける存在だとも思ってます。

ちょっと冷めた感じに見えますが、私は自分が描く3年後・5年後・10年後の理想の自分を実現するために、そこに向かって日々確実に成長することにフォーカスしてます。

QUESTION 8

自分の部下に一言!

常に伝えていることではありますが、考えて行動してください。顧客目線、上司目線、経営者目線、など様々な視点から物事を考えると、今まで見えてなかった物事とらえ方が見えてきます。常に自分なりに必死に考えた中で最適な選択をしていただけたらと思います。

また、必死にやった結果の失敗は大歓迎です。この失敗には意味があります。失敗から学んでください。必死に考えて行動した結果の失敗ですので、思考および行動の経緯はわかっているはずです。どこが悪かったのかその原因を理解して次は失敗しないように修正できれば、失敗する前の自分より成長できてます。

必死に考えながら前進して、どんどん力をつけていって欲しいと思います。

QUESTION 9

一日の仕事のスケジュールを教えて下さい。

メール・タスク・スケジュール確認
企業様への訪問(3社~5社)
資料作成・社内会議

※本ページに登場している社員に関する情報は2017年4月1日時点のものです。

DYMの魅力成長
成長1
成長2
成長3
成長4
他のDYMの魅力も読む
成長
社風
事業内容
社長

DYMのサービスに関するお問い合わせ

DYMへのご質問やサービスについてのご相談等、お気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ戻る

Back to top