Page Top

【2024年最新】Instagram広告の特徴や種類、出稿方法や費用についても解説

公開日:2024.05.30  更新日:2024.06.14

Instagram広告は、ブランドの認知度を高め、対象となる顧客との関係性を促進する強力なツールです。ここでは、Instagram広告の基本から、成功のための重要ポイントまで解説します。

企業がInstagram広告を活用する8ステップガイドを解説しているので、ご担当者様は必読です。Instagram広告の全体像を把握し、効果的な広告戦略を立てる知識を深めましょう。

<この記事で紹介する3つのポイント>

  • Instagram広告の基本と種類について
  • Instagram広告の作成とコンテンツ制作方法
  • Instagram広告の効果測定と最適化

目次

Instagram広告とは?

Instagram広告とは、Instagramプラットフォーム上で配信される有料の広告です。Instagram広告はユーザーの興味や行動に基づいてターゲティングされ、視覚的なコンテンツを通じてブランドの認知度を向上させたり、商品の販売促進に利用されたりします。

Instagramの特徴と広告の重要性

Instagramは、視覚的な特性と若年層を中心としたユーザー層で知られています。魅力的な画像や動画を使用した広告戦略を展開することが、ブランドの認知度向上や売上促進に有用です。広告戦略を立てる際には、Instagramの特性を理解し、適切に活用することが重要です

Instagram広告の配信面(ストーリーズ、発見タブなど)

Instagramでは、ストーリーズや発見タブ、フィード投稿など、各セクションで広告を配信可能です。ストーリーズ広告は24時間で消えるため、短期間で強い印象を残します。発見タブでは、ユーザーが興味を持ちそうなコンテンツの中に広告を挿入でき、新規ユーザーを効果的に獲得できます。

Instagram広告は多様な配信と視覚的魅力を活かした広告手法で多くの企業に利用されており、マーケティング戦略に欠かせない要素です。ビジュアルを重視した広告展開を考えている場合、Instagram広告は特に有効な選択肢です

Instagram広告の種類

Instagram広告には多様な形式が存在し、各々が異なる目的やターゲットに合わせた戦略で利用されます。主な広告形式には写真広告、動画広告、ストーリーズ広告があり、それぞれに特徴があります。

写真広告、動画広告、ストーリーズ広告など

写真広告はInstagramの基本的な広告形式で、ユーザーのフィードやストーリーズに自然に溶け込むビジュアルの提供に有効です。動画広告はダイナミックなコンテンツを可能にし、深いブランドストーリーが伝わります。ストーリーズ広告は画面全体を使用した広告で、短期間で強い印象を与えるのに効果的です

各広告形式の特徴と活用方法

写真広告はシンプルで直接的なメッセージ伝達に適しており、製品の魅力が一目で伝わります。動画広告は動きのある内容でユーザーの注意を引きやすく、情報量が多い内容を効果的に伝えることが可能です。ストーリーズ広告は瞬間的なキャンペーンや限定オファーに最適で、直接的な行動喚起が期待できます

Instagram広告の課金システム

Instagram広告の課金システムは、広告の表示回数やクリック数、視聴数などのパフォーマンスに基づき費用が発生します。CPM、CPC、CPV、CPIといった異なる課金方法を提供しており、キャンペーン目的に応じて最適な選択が可能です

CPM、CPC、CPV、CPIの説明

CPM(Cost Per Mille)は、広告表示あたりの費用で課金され、ブランド認知度の向上に適しています。

CPC(Cost Per Click)は、広告をクリックするたびに費用が発生し、ウェブサイトへのトラフィック増加や特定のアクションの促進に利用されます。

CPV(Cost Per View)は、動画広告の視聴あたりの費用で、ユーザーの関与を高めるキャンペーンに効果的です。

CPI(Cost Per Install)は、アプリのインストールごとに課金され、アプリのダウンロードを目的としたキャンペーンに適しています。

課金システムの選び方と戦略

課金システムを選ぶ際は、キャンペーンの具体的な目的を明確にすることが重要です。たとえば、ブランドの認知度向上が目的であればCPMを、具体的な製品購入やアクションの促進を目指す場合はCPCやCPIが適切です。

各課金方法の特性を理解し、目標と予算に基づいて最も効果的な課金戦略を選択することが、広告キャンペーン成功の鍵となります。

Instagram広告の作成方法

効果的なキャンペーンを展開するために、Instagram広告の作成プロセスを確認しましょう。Instagram広告の作成は、主にFacebook広告マネージャー上で行います。その際、具体的には広告の目的やターゲットオーディエンス、予算の設定、またキャンペーン期間の決定などを行います。

各ステップを実行して、目的に合った効果的な広告を作成しましょう。

Facebook広告マネージャーを使用した作成手順

Facebook広告マネージャーを使用したInstagram広告の作成手順は、次のとおりです。

  1. FacebookアカウントとInstagramアカウントの連携
  2. キャンペーンの作成
  3. 広告セットの設定
  4. 広告クリエイティブの入稿
  5. キャンペーンの目的や課金形式を選択
  6. 予算やターゲットの選択
  7. 広告として表示させたい画像や動画、テキストを入稿

まず、広告マネージャーにログインし、「キャンペーンの作成」を選択します。次に、キャンペーンの目的を「ブランド認知度の向上」「トラフィックの増加」「コンバージョンの促進」などから選択し、広告セットの名前とキャンペーン名を設定しましょう。

ターゲットオーディエンス、配信場所、予算、スケジュールを定義した後、広告のフォーマットを選択します。必要な画像やテキスト、リンクを追加して、広告を完成させましょう。

目的の選択、ターゲット設定、予算と期間の設定

効果的なInstagram広告キャンペーンの作成には、広告目的の明確化が重要です。たとえば、製品の販売促進を目的とする場合は、購入意欲の高いターゲットオーディエンスを設定しましょう。

ターゲットオーディエンスは、年齢、性別、興味・関心、地理的な位置など、多岐にわたる条件で絞り込めます。キャンペーンの予算と期間もこの段階で設定します。予算は日次予算またはキャンペーン全体の予算として設定可能で、キャンペーンの期間に合わせて予算を割り当てましょう。

Instagram広告のコンテンツ制作

Instagram広告では、ビジュアルとストーリーテリングが重要です。魅力的なビジュアルと共感を呼ぶ内容は、ユーザーの注意を引き、行動を促す強力な手段です。広告コンテンツの制作は、目的とターゲットに応じた計画とクリエイティブなアプローチが求められます。

ビジュアルに訴えかけるクリエイティブの重要性

Instagramは、ビジュアルが中心のプラットフォームです。鮮やかで目を引く画像や動画は、ユーザーのスクロールを停止させる力を持っています

広告コンテンツでは、高品質で美しいビジュアルを使用し、ブランドのイメージを高めるとともに、商品やサービスの魅力を最大限に引き出しましょう。色使い、フォント、画像の構成に至るまで、細部にわたる配慮が求められます。

経験的価値を訴求するコンテンツの作り方

Instagramユーザーは、商品を見るだけでなく、商品を使用する体験や生活を想像したいと考えています。広告コンテンツは、製品やサービスが、ユーザーのライフスタイルにどのように溶け込むかを示すストーリーを語るべきです。

たとえば、ある服装で表現されるライフスタイルや、ガジェットが日常生活をどう便利にするかを映し出すストーリーテリングが効果的です。視覚的魅力だけでなく、視聴者の心に残る物語を演出しましょう。

Instagram広告の効果測定

Instagram広告の効果測定は、キャンペーンの成功を判断し、広告戦略を改善することに不可欠です。広告効果の測定データは、パフォーマンスの分析を可能にし、成果の最大化へとつながります

効果測定で見るべき項目と分析方法

Instagram広告の効果を測定する際に最も重要な指標は、リーチ、インプレッション数、クリック数、クリックスルーレート(CTR)、コンバージョン数、コンバージョン率です。各指標を分析することで、広告がどれだけの注意を引き、アクション(購入や問い合わせ)に結びついているかが明らかになります。

たとえば、リーチは広告がどれだけのユーザーに表示されたかを示し、クリック数やコンバージョン率は広告の誘引力と効果を表します。

成果を最大化する改善ポイント

広告の成果を最大化するためには、データに基づく改善が必要です。広告のA/Bテストを行うことで、異なる広告やコピー、対象顧客への効果を評価しましょう。

高いコンバージョン率を持つ広告に予算を再配分することで、ROI(投資対効果)を最大化できます。定期的な分析が、Instagramの広告戦略に不可欠です

Instagram広告の成功ポイント

Instagram広告を成功に導くためには、明確な対象顧客(ターゲットオーディエンス)の設定、効果的なコールトゥアクション(CTA)、継続的なA/Bテストによる検証と最適化が重要です。各要素が組み合わさることで、広告効果は最大化され、ROIを向上させます

オーディエンス設定とCTAの明確化

Instagram広告キャンペーンの成功には、対象となる顧客(ターゲットオーディエンス)を正確に特定することが不可欠です。デモグラフィックデータ、興味関心、行動パターンを用いて理想的な顧客を明確に定義し、最適化したメッセージを発信しましょう。

広告には明確でわかりやすいコールトゥアクションを設定し、ユーザーに次のアクションを取らせるよう促します。「今すぐ購入」「もっと詳しく知る」など、具体的な行動を促すフレーズが有効です。

A/Bテストによる検証と最適化

A/Bテストは、異なる広告要素(画像、コピー、CTAボタンの配置など)の効果を比較し、どの要素が最高のパフォーマンスを発揮するかを判定する強力な手法です。

複数の広告を同時にテストすることで、キャンペーンの効果を最適化します。A/Bテストで最も効果的な広告を見極め、投資対効果の高いキャンペーンを実施しましょう。

Instagram広告の成功事例

Instagram広告の成功事例を紹介します。個人や中小企業にとっても、大手企業の成功例は参考になるでしょう。

1.     シャネルの一枚

シャネルはInstagramを使って、一晩で180万人のフォロワーを獲得しました。特に有名な「シャネルNo.5」の画像を投稿したことで、高級感と美的感覚の高いビジュアル性が多くのフォロワーの心を掴んだのです。高いビジュアル性を活かした、Instagram広告の成功例といえます。

引用元:https://digiday.jp/platforms/fashion-beauty-brands-instagram/

2.     T-MobileのInstagram動画広告

T-MobileはInstagramの動画広告機能を活用し、有名なDJ・ZEDDが出演するイベントの広告を展開しました。広告はチラシ形式で具体的なチケット購入ページにはリンクせず、イベントの楽しさを前面に出すことで視聴者の関心を引き、自発的な検索に成功しています。結果として、14万人ものフォロワーを獲得しました

引用元:https://www.instagram.com/tmobile/

https://geniee.co.jp/media/marketing/case_study_instaglam_ad/

3.     ベン&ジェリーズの新商品宣伝

アイスクリームブランドであるベン&ジェリーズは、新しいフレーバーの動画や写真をInstagram広告にて配信しました。広告は1000万人のユーザーに視聴され、17%のユーザーが新フレーバーを認知したということです。地球環境問題への取り組みを伝えるCSR活動も同時に行い、ブランド価値を高める広告の展開にも成功しています。

https://geniee.co.jp/media/marketing/case_study_instaglam_ad

4.     IKEAの「いいな!」欲求の瞬間をキャッチする広告

IKEAはInstagramを活用して、ライフスタイルにマッチする家具の魅力を伝える広告を展開しました。部屋の装飾例を通じて、ユーザーが「いいな」と感じた瞬間に商品の詳細ページに誘導する仕組みです。ユーザーが気軽に商品情報を得られるようにし、コンバージョン率の向上に成功しました。

引用元:https://www.instagram.com/ikea_ps_2014/

https://geniee.co.jp/media/marketing/case_study_instaglam_ad/

5.     サッポロビールのユーザー参加型キャンペーン

サッポロビールは、Instagramを使ったユーザー参加型のフォトコンテストを実施し、成果を上げています。ハロウィンの期間中に、ユーザーが自分のビールを楽しむ写真を投稿することで参加できるキャンペーンを展開しました。入賞者には特別なプレゼントを用意することで大きな話題を呼び、他のユーザーも自然と巻き込まれる形でブランドの認知度とエンゲージメントを高めました。

引用元:https://www.sapporobeer.jp/sapporo_enq/0186/

https://geniee.co.jp/media/marketing/case_study_instaglam_ad/上記の成功事例から学ぶべき点は以下の通りです。

ビジュアルの重要性

高品質の画像や動画を使用して、製品やサービスの魅力を際立たせることが重要です。目を引くビジュアルはユーザーの関心を引きつけ、ブランドのイメージを強化します。

エンゲージメントを促す要素の導入

ユーザーが直接参加できるキャンペーンやコンテストを実施することで、エンゲージメントを高め、コミュニティ感を育てます。ユーザーとの関係を深め、リピート訪問を促すことが可能です。

物語性を活用する

商品やサービスの背景にあるストーリーを共有することで、消費者の感情に訴えかけます。感情に訴えかける内容は、共感や信頼の構築に有用です

対象者に合わせたコンテンツの提供

対象者が何を求めているのかを理解し、最適な内容を提供することで、効果的なコミュニケーションが可能になります。ニーズに合わせたコンテンツは、ユーザーの関心を引き、アクションへとつなげやすくなります。

(引用元:【Instagram広告大全集】効果実証済みの事例5選 – GENIEE’s library  https://geniee.co.jp/media/marketing/case_study_instaglam_ad/

【2024年版】中小企業のためのInstagram広告活用8ステップガイド

Instagram広告は、中小企業が効果的に市場にアプローチする強力な手段です。ここでは、Instagram広告の具体的なステップを紹介します。ターゲットオーディエンスの特定から広告戦略の最適化まで、広告キャンペーンの全過程が理解できます

ステップ1:ターゲットオーディエンスを特定する

広告キャンペーンの第一歩は、対象となる顧客(ターゲットオーディエンス)を正確に特定することです。年齢、性別、地域、興味関心、行動パターンなどのデータを用いて、理想的な顧客プロファイルを作成しましょう。

Instagram広告のリーチが最も関連性の高いユーザーに限定され、効率的な広告運用が可能です。

ステップ2:広告の目的を明確にする

広告の目的を明確にすることで、広告コンテンツの設計やキャンペーンの方向性が決まります。Instagram広告では、ブランド認知度の向上、ウェブサイトへのトラフィック増加、製品の販売促進、リード獲得など、さまざまな目的を設定できます。

目的に応じた戦略を計画し、広告成果を最大化しましょう。

ステップ3:広告の形式を選択する

Instagramでは多様な広告が利用でき、ニーズやキャンペーンの目的に応じて最適な形式を選択できます。写真広告、動画広告、ストーリーズ広告、カルーセル広告などがあり、異なる顧客との関係性を促します。

目的に合った広告形式を選び、メッセージの伝達効率を高め、ユーザーの反応を引き出しましょう。

ステップ4:クリエイティブなコンテンツを制作する

Instagram広告の効果を最大化するためには、魅力的で関連性の高いコンテンツの制作が不可欠です。高品質なコンテンツは、対象となる顧客の注意を引き、感情に訴えかけます。

動画、画像、ストーリーズを通じて、ブランドの物語を語り、ユーザーが共感しやすい独自の視点を提供しましょう。ビジュアルの質だけでなく、メッセージの明確さも求められます。

ステップ5:キャンペーンの予算を設定する

広告キャンペーンの成功には、適切な予算設定が欠かせません。予算を決める際には、広告の目的、期待されるリーチ、期間を考慮しましょう。

InstagramではCPM(表示あたりの費用)、CPC(クリックあたりの費用)、CPV(視聴あたりの費用)など課金オプションが提供されています。キャンペーンの目的に合わせて、最もコスト効率の良い方法を選択しましょう。

ステップ6:広告を配信する

予算とコンテンツが準備できたら、広告の配信を開始しましょう。Instagram広告は、Facebook広告マネージャーから簡単に設定でき、対象となる顧客、配信時間、広告の形式などを細かく指定できます。

広告が配信されると、リアルタイムでデータが収集され、キャンペーンの効果を即座に評価できます。適切な監視と調整により、キャンペーンの成果を最大化し、予算の無駄を防ぎましょう。

ステップ7:広告のパフォーマンスを追跡し、分析する

効果的なInstagram広告キャンペーンには、パフォーマンスの継続的な追跡と分析が不可欠です。広告マネージャーを使用して、リーチ、クリック数、エンゲージメント、コンバージョン率などの重要な指標を定期的にチェックしましょう。

各データは、広告のパフォーマンスを理解し、対象となる顧客の反応を把握するのに役立ちます。分析を通じて、キャンペーンの強みと弱点を特定し、広告戦略を調整しましょう。

ステップ8:結果に基づいて広告戦略を最適化する

広告のパフォーマンス分析から得られた洞察を活用して、広告戦略を継続的に最適化しましょう。

どの広告が最も高い効果を得ているかを評価し、他のキャンペーンにも適用します。A/Bテストを行い、異なる広告素材、コピー、ターゲティング戦略を試してみてください。

最適化のプロセスは、キャンペーンの効果を最大限に高め、投資対効果の向上に有用です

よくある質問と回答

いざInstagram広告を始めようとしても、多くの疑問が頭に浮かぶと思います。

ここでは、広告の最低価格、目的とコールトゥアクション(CTA)の設定方法、ハッシュタグの利用の重要性など、よくある質問に回答します。

Q:広告の最低価格は?

Instagram広告の最低価格は、選択する広告の形式や目標によって異なりますが、一般的には数百円から可能です。広告の予算はカスタマイズ可能で、キャンペーンの規模や期間に応じて調整できます。広告の効果を見ながら徐々に予算を増減させるなど、柔軟な設定が可能です。

Q:目的とCTAの設定方法は?

広告キャンペーンの目的は、ブランド認知度の向上、ウェブサイトへのトラフィック増加、製品販売の促進など、企業のニーズに基づいて選べます。CTA(コールトゥアクション)は、「今すぐ購入」「もっと詳しく」「登録する」など、ユーザーに具体的なアクションを促す文言を設定しましょう。目的に応じて最適なCTAを選び、ユーザーが次に取るべき行動を明確に指示します。

Q:ハッシュタグの必要性とは?

ハッシュタグは、Instagramでの視認性を高める重要なツールです。適切なハッシュタグを使用することで、ターゲットとする顧客が興味を持つコンテンツと関連づけられます。ハッシュタグは、キャンペーンのテーマやターゲット市場に関連するキーワードを選びましょう。ハッシュタグを利用することで、広告のリーチを拡大し、多くの潜在顧客との接点を創出できます。

まとめ

ここでは、Instagram広告の基本概念から成功ポイントについて紹介しました。中小企業向けInstagram広告の成功ステップを解説したので、ご担当者様は今日から実践できるのではないでしょうか。

Instagram広告は、視覚的なコンテンツを通じてブランド認知度を高め、対象顧客との関係性を強化する効果的な手段です

Instagram広告を効果的に活用し、ビジネスの成長につなげましょう。

当社のSNSアカウント運用代行は、Instagram広告などクライアントの集客およびエンゲージメント向上を目指します。特に、SNS運用に自信がない企業や時間が限られている企業に最適です。

当社は120以上のアカウントの運用実績があり、撮影から投稿、Instagram広告配信までの一連の作業をワンストップで提供します。クリエイティブな改善から投稿分析、インフルエンサー戦略まで、広範なサービスを通じて企業のSNSプレゼンスと市場での競争力を強化します。

専門的な知識を活用してInstagram広告の効果を最大化したいなら、下記ページをご確認ください。

DYMの「SNSアカウント運用代行」サービスページはこちら

DYMでは WEB、人材、医療 を軸に様々なサービスを取り扱っております ご質問やご相談がございましたら、
まずはお気軽にお問い合わせください

【筆者・監修者企業】

株式会社DYM

【筆者・監修者企業】

株式会社DYM

「世界で一番社会を変える会社を創る」というビジョンのもと、WEB事業、人材事業、医療事業を中心に多角的に事業を展開し、世界で一番社会貢献のできる会社を目指しています。時代の変化に合わせた新規事業を生み出しながら世界中を変革できる「世界を代表するメガベンチャー」を目指し、日々奮闘しています。

DYMでは WEB、人材、医療 を軸に様々なサービスを取り扱っております ご質問やご相談がございましたら、
まずはお気軽にお問い合わせください

関連記事

【初心者向け最新】DSPとは?仕組みや機能、導入方法や効果を解説 【初心者向け最新】DSPとは?仕組みや機能、導入方法や効果を解説
公開日: 2024.05.30 更新日: 2024.06.14
Criteo(クリテオ)広告とは?仕組みやメリット、導入ポイントや事例まで解説 Criteo(クリテオ)広告とは?仕組みやメリット、導入ポイントや事例まで解説
公開日: 2024.05.30 更新日: 2024.06.14
WEBサイト制作の全体の流れや進め方、成功の鍵や依頼のポイントを解説 WEBサイト制作の全体の流れや進め方、成功の鍵や依頼のポイントを解説
公開日: 2024.05.30 更新日: 2024.06.14
SNSコンサルとは?運用代行との違いや流れ、業務内容や費用相場についても解説 SNSコンサルとは?運用代行との違いや流れ、業務内容や費用相場についても解説
公開日: 2024.05.30 更新日: 2024.06.14
【2024年最新】SEOとは?SEO対策の基本と具体的な3つの施策を解説! 【2024年最新】SEOとは?SEO対策の基本と具体的な3つの施策を解説!
公開日: 2024.05.30 更新日: 2024.06.14
アフィリエイトとは?仕組みや報酬獲得の方法、サイトの作り方を解説 アフィリエイトとは?仕組みや報酬獲得の方法、サイトの作り方を解説
公開日: 2024.05.30 更新日: 2024.06.14

DYMのサービスに関するお問い合わせ

DYMへのご質問やサービスについてのご相談等、お気軽にお問い合わせください。

ホーム お知らせ 会社情報

WEB 事業部>

リスティング広告

SEO

SNS広告
(Instagram、Facebook、Twitter、LINE、TikTok)

DSP・アドネットワーク

アフィリエイト

WEB制作

SNS運用代行
(Instagram・Facebook・Twitter・LINE・TikTok・Youtube)

タレントシェア

HR Tech 事業>

Indeed

スタンバイ・求人ボックス

RAKUSAI(採用管理ツール)

コールセンター

人材事業>

新卒採用(イベント、新卒紹介、スカウト)

DYM就職・DYM第二新卒

DYMハイクラス

人材育成・研修

エグゼパート

DYMテック

Ready Career

障がい者採用事業

ウェルフェアステーション事業

M&A・投資育成事業>

M&Aコンサルティング事業

投資育成事業

医療事業>

タイ

香港

NY

ベトナム

不動産事業>

不動産仲介・オフィスコンサルティング事業

ビジョン 社会貢献 コラム一覧 採用情報 お問い合わせ

このページのトップへ戻る

Back to top