Page Top

DYM

QUESTION 1

DYMで働くことを決意した経緯を教えてください。

DYMでは私が入社する以前から毎年5つ近い新規事業を立ち上げておりました。 説明会の中で今後の可能性、目指す形、将来について活き活きと話す代表の水谷を見て興味を持ちました。学生時代にやりたい事のなかった自分は就職活動中もフラフラとしている中で、自分の可能性をまだ探せる会社があると思い入社を決断しました。金融業に入ればお金のお仕事、旅行業であれば旅行のお仕事に従事するという決まった未来ではなく新規事業をどんどん立ち上げるこの会社でやりたい事を見つけたい。やりたい事が見つかったときは自分で新規事業を立ち上げたいと思い入社を決めました。 また選考に進む中で話すDYMの人間性に惹かれた部分も大きいです。

QUESTION 2

DYMでの仕事内容を教えてください。

現在はWeb事業の幹部として、営業を中心に日々仕事に打ち込んでおります。 一番のミッションはもちろん会社に大きな数字を残すこと、クライアント様にご満足いただきDYMを好きになってもらう事だと考えています。また多くの後輩たちが入社を決め、DYMの一員として夢に向かって走ってくれている中で、しっかりと会社・クライアントに利益が残せる人材として成長するまでの仕事を支える事も大きな責任だと考えています。 また営業という組織にいながら運用セクションの責任者を任せていただいているという状況があり、個人の数字・部下の数字だけでなくセクションとしての大きな数字の達成も重要な課題です。まずはクライアントにご満足いただくこと、それにより会社にとって大きな利益を生む組織をつくることが2つ目の重要なミッションです。

QUESTION 3

仕事のやりがいや魅力をお教えください。

大手企業の20代では任される事のないような数の後輩を任せていただいています。学生のころはサラリーマンはつまらない職業で大人になるという事は我慢もたくさんしなければならないと考えていましたが裁量権を与えていただき、多くの後輩たちと刺激的な毎日を送っています。 ベンチャー企業でありながらも少しずつ大きな組織となりつつあるDYMでは、個人プレイヤーとしての満足感とチームプレイの達成感を同時に味わう事が出来ることが一番の魅力だと考えています。自分に比べて圧倒的に優秀な上司からたくさんの事を学び、すぐに後輩にアウトプットできる。それが自分の力になるというこれ以上ない成長環境が整っていることがDYMの魅力です。

QUESTION 4

休日の過ごし方を教えてください。

休日は仕事を忘れてゆっくり寝ている事が多いです。 自然に目が覚めるまでは基本寝ています(笑)起きたら気分で動きます。遊びたいなと思ったときは誰かを誘って呑みに行きます。日によっては平日に溜め込んだ[ゆっくり時間を使って考えたい仕事]をすることもあります。自分にとっては仕事も遊びの一部になることがあり、どうすれば提案がうまくいくのか、組織がうまくまわるのかと試行錯誤している時間はたのしいです。 最近だと組織も大きくなってきているので、部署での飲み会や会社でのサッカー部の活動など公私混同している事も多いです。 人間として尊敬できる人が多く集まっている、仕事も楽しみの一部にかえられるDYMだから出来る休日の過ごし方をしているなと思います。

QUESTION 5

DYMだからできたことを教えて下さい。

組織づくりの一部を担う仕事ができています。自分の今の年齢では考えられない数の部下を任せていただき、他企業では考えられない責任のある仕事を任せていただいています。個人のチカラを信じて任せるDYMだからことできる仕事だと思っています。また、Web事業部にいながら人事の採用活動であったり飲食店のWeb対応など自分の業務以外も取り組みに参加させていただいていることはDYMならではだと思います。

QUESTION 6

DYMのメリットは何ですか?

様々な面からの成長だと思います。またチャレンジ出来る環境が常に用意されていることもDYMのメリットだと思います。 失敗を咎めない環境、成功を褒める環境など自分が成長していく中で必要な信賞必罰が明確化されており規律の中で自由な挑戦が可能です。またそういった挑戦ができるからこそ、20代そこらの若造が普通行くことのできないお店で食事ができ、お会いすることも難しい上場企業の代表者様に直接ご提案差し上げる事ができることもメリットです。

QUESTION 7

誇れることを教えて下さい。

割とどんな大きな波も笑って乗り越えられるようになりました。 様々なピンチの中で成長させていただいております。厳しい環境、キツい仕事もたのしめるようになりました。

QUESTION 8

どんな人がDYM向いていますか?

自分に嘘をつかない人。自分自身を最後まで信じられる人。どんな相手でも心から尊敬できる人。 やると決めた事をやりきれない人や、自分の持っているポテンシャルを信じられず折れてしまう社会人は多くなっていると聞きます。DYMだから活躍できる人なんて稀だと思います。ただ、DYMで活躍できる人材は他社でも活躍できる人材だと思います。最後まで自分を信じてやりきれる人、最後まで相手を信じてやりきれるかどうかが重要だと思います。 またDYMでは自ら学ぶ姿勢を大事にしています。関わった相手の自分より優れた点を見つけ真似し、超えていける人間は成長速度もすごくはやいように感じます。

QUESTION 9

座右の銘を教えて下さい。

水清ければ月宿る ※正しいことをしていれば必ず良い事があるという事だと思ってます。

QUESTION 10

最後に就職活動をしている学生のみなさんへアドバイスをお願いします。

自由に!たのしく!自分がやりたいと思える環境を探してください。 事業内容なのか、働くひとなのか、社員数なのか、福利厚生なのか、就活の軸にされる要素はたくさんあると思います。 ただ、DYMに入って感じたことは自分次第ですべて変えられるのではないかということです。事業内容でやりたい事があるのであれ作れば良い、社員数が重要なら売上を上げてたくさん採用できる利益をつくる、福利厚生というものはなおの事つくれば良いものだと思います。 ほんとうに必要だと思うものであれば実績を出し、会社をかえるだけのチカラを持てば良いと思います。 唯一かえられないこと、それはそこで働く社員さんです。心理術で人の心を操ることが出来るわけでもないです。友達の性格を根本から変えた実績がある人なんていないと思います。だれとやるか、本当にその環境に心から尽くせるかが大事です。 人事担当が用意した魅力的な会社の概要欄ではなくその会社の本質を見つめてください。”良い企業”は人それぞれ違います。 有名な会社にいくのではなく、有名な会社を一緒につくれるような刺激的なビジネスライフを描きましょう!!!!

DYMの魅力成長
成長1
成長2
成長3
成長4
他のDYMの魅力も読む
成長
社風
事業内容
社長

DYMのサービスに関するお問い合わせ

DYMへのご質問やサービスについてのご相談等、お気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ戻る

Back to top