Page Top

新卒エージェント活用ガイド|最適な人材を見つける戦略と成功の秘訣とは?

公開日:2024.06.14  更新日:2024.06.14

新卒採用がうまくいかず、優秀な人材を見つけるのに苦労していませんか?ここ最近、優秀な人材を確保するための手段として、「新卒エージェント」が注目されています。しかし、実際新卒エージェントを活用するとなると、メリットやデメリット、選び方など、知っておくべきポイントは少なくありません。

この記事では、本記事では、新卒エージェントを活用して最適な人材を見つける戦略と成功の秘訣を詳しく解説します。また、新卒採用に悩んでいる企業におすすめの「MeetsCompany」というイベントについても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

新卒エージェントとは?

新卒エージェントとは、企業の新卒採用活動をサポートする専門サービスです。新卒エージェントは企業と求職者の間に立ち、双方のニーズをマッチングさせる重要な役割を果たします。

エージェントは幅広い人材ネットワークを活用して、企業の採用基準に合った優秀な候補者を効率的に見つけ出します。適切なエージェントを選ぶことで、企業は採用プロセスを最適化し、競争力のある人材を確保できるのです。

新卒採用がうまくいかない理由

新卒採用がうまくいかずに悩んでいる企業は、重大な課題を抱えているケースがほとんどです。ここでは、新卒採用がうまくいかない主な理由を3つ紹介します。

  • 求職者の意識と企業ニーズのミスマッチ
  • 採用プロセスの問題
  • 競争の激化

求職者の意識と企業ニーズのミスマッチ

新卒採用がうまくいかない理由のひとつに、求職者の意識と企業ニーズのミスマッチが挙げられるでしょう。新卒求職者は、自身の希望する条件を重視する一方で、企業文化や職務内容への理解が不十分なケースがあります。

一方、企業側も求職者が企業に求める期待やニーズを正確に把握できていないことが多いです。この相互の認識のズレが、新卒採用が失敗する大きな要因となっているのです。

採用プロセスの問題

新卒採用の失敗は、採用プロセスの問題にも起因しています。優秀な新卒人材を確保できない企業の多くは、採用戦略に一貫性がなく、選考期間が長期化しがちです。その結果、優秀な人材が他社に流出するリスクが高まります。採用活動の効率化と最適化が図れていないことが、新卒採用の障壁となっているといえるでしょう。

競争の激化

市場における競争の激化も、新卒採用の失敗を招く大きな原因のひとつです。大手の人気企業との人材獲得競争や、少子化に伴う求職者数の減少が、採用活動の難易度を高めています。加えて、知名度や資金力の低い企業は、優秀な新卒者の関心を引きつけるのが困難な状況にあります。そのため、中小企業は大手との熾烈な競争に晒され、新卒採用に苦戦を強いられているといえるでしょう。

新卒エージェントを活用するメリット

企業が新卒エージェントを活用すると、大きく3つのメリットが得られます。以下で詳しく解説するので、参考にしてみてください。

  • 効率的な人材発掘
  • 市場にいる優れた人材の確保
  • 採用プロセスの最適化と時間短縮

効率的な人材発掘

新卒エージェントを活用することで、企業は効率的に人材発掘ができます。エージェントは学生や提携企業との幅広いネットワークを持っており、企業のニーズに合った候補者を迅速に見つけてくれます。

企業は自社の採用基準や求める人材像をエージェントに伝えるだけで、最適な人材を探し出してくれるので、自力で採用活動を行うよりも確実に人材を発掘できるでしょう。

市場にいる優れた人材の確保

新卒エージェントは、市場に存在する優れた人材の確保に貢献してくれます。新卒エージェントは、一般には公開されない非公開求人を活用して企業に最適な人材を発掘します。これにより、他社の目に触れることがなくなるため、市場での競争を避けて優れた候補者を確保できるでしょう。

採用プロセスの最適化と時間短縮

新卒エージェントを活用することは、採用プロセスの最適化と時間短縮にも効果があります。エージェントは豊富な経験と専門知識を持っているため、効率的な選考プロセスを設計できます。

たとえば、書類選考や面接の調整などを代行してもらうことで、企業の採用担当者の負担を大幅に軽減できるでしょう。エージェントのサポートにより、採用プロセスにかかる時間と労力などの軽減につながり、社員はコア業務に集中できるようになります。

新卒エージェントを活用するデメリット

コストの発生

新卒エージェントを利用するには、少なからず費用がかかります。エージェントのサービス利用料や成功報酬などが発生し、これが企業の採用予算に影響を与えるでしょう。採用活動の費用対効果を検討するには、エージェントを利用することで得られるメリットと発生するコストを比較することが重要です。企業は、エージェントを利用する際に予算内で効果的な人材確保ができるかを慎重に判断する必要があります。

エージェント依存のリスク

新卒エージェントに依存しすぎると、企業独自の採用力が低下するリスクがあります。エージェントに頼ることで、自社の採用プロセスの改善や、内部採用チームのスキル向上が疎かになる可能性があるのです。

エージェントを活用する際は、長期的な採用戦略として、自社の採用能力を強化することも重要です。これにより、エージェントを利用する利点を最大限に活かしながら、独自の採用力も維持できます。

自社ブランド力の発揮が難しくなる

新卒エージェントを通じての採用では、企業が自社のブランド力を十分に発揮することが難しくなる可能性があります。エージェントが企業と求職者の間に入ることで、直接の接点が減り、自社の魅力や独自性を求職者に伝える機会が制限されます。そのため、自社の魅力を直接伝える場を設けたり、エージェントと協力してブランドメッセージをしっかりと伝えたりするなどの工夫が必要です。

新卒エージェントの選び方

数多ある新卒エージェントのなかから、自社に合った最適のエージェントを選ぶには、どのようなポイントを押さえておくと良いのでしょうか?以下で詳しく見ていきましょう。

  • 自社の採用ニーズに合ったエージェントを選定する
  • エージェントの実績と評判をチェックする
  • サービス内容と価格を比較する

自社の採用ニーズに合ったエージェントを選定する

新卒エージェントは、自社の採用ニーズに合ったエージェントを選定することが重要です。そのためには、各エージェントの専門分野や強みを確認する必要があります。自社の業界や求める職種に精通しているエージェントを選ぶことで、より効果的な採用活動が期待できます。エージェントの経験や実績を吟味し、自社の採用目標に合致するかどうかを見極めましょう。

エージェントの実績と評判をチェックする

新卒エージェントを選ぶ際は、エージェントの実績と評判をチェックすることも重要です。過去の採用成功事例や、他企業からの評価を確認することで、エージェントの信頼性を評価できます。実際にエージェントを利用した企業の声を聞くことで、そのエージェントの強みや特徴を把握できるでしょう。また、エージェントの実績を見ることで、自社の採用ニーズに合致するかどうかを判断する材料にもなります。

サービス内容と価格を比較する

新卒エージェントを選ぶ際は、各エージェントが提供するサービス内容と価格を比較検討することが大切です。どの範囲までサポートしてくれるのか、どのような料金体系なのかを明確に把握する必要があります。

ただし、単に価格の安さだけでなく、サービスの質や提供内容を総合的に判断し、コストパフォーマンスの高いエージェントを選ぶことが重要です。自社の予算と採用ニーズに合ったエージェントを見つけることが、効果的な採用活動につながるのです。

新卒エージェントとの効果的な連携方法

明確な採用目標と基準を共有する

新卒エージェントと効果的に連携するには、明確な採用目標と基準を共有することが重要です。企業はエージェントに対して、求める人材像や採用方針を明示する必要があります。そうすることで、エージェントは企業のニーズを正確に理解し、最適な候補者を紹介できます。

採用目標や基準が曖昧だと、ミスマッチが生じる可能性が高くなります。企業とエージェントが一貫した採用方針を持ち、密に連携することが採用成功の鍵となるでしょう。

定期的にフィードバックとコミュニケーションを行う

新卒エージェントを活用する際は、必ず定期的にコミュニケーションを取りましょう。具体的には、採用活動の進捗状況や課題について、情報共有を行うことが重要です。企業側からの率直なフィードバックを通じて、エージェントは採用プロセスの改善点を把握し、より良い候補者の提案ができるようになります。また、エージェントからの助言や提案を積極的に取り入れることで、採用活動の質を高められるでしょう。

採用プロセスの透明性確保と協力体制の構築を行う

採用プロセスの透明性を確保し、新卒エージェントとの協力体制を構築することで、採用活動の成功に近づくでしょう。企業とエージェントは双方で、選考プロセスや評価基準を明示し、情報を共有する必要があります。また、企業はエージェントにすべてを委ねるのではなく、積極的に関与していく姿勢が求められます。双方が対等な立場で協力し合い、信頼関係を築くことが、損卒採用成功への近道です。

新卒エージェントの活用事例

DYMの新卒紹介サービス「MeetsCompany」を利用した企業は、多くの企業での成功事例があります。貸会議室事業、研修事業を運営する企業では、幹部候補生の大量採用を目指し、東京大学や早稲田大学などのトップ大学から24名の優秀な人材を採用しました。

また、自社化粧品ブランドの通販事業を展開する企業は、工数のかかる採用活動から脱却し、東京大学や横浜国立大学から5名の優秀な人材を採用。さらに、ITシステム開発企業では、エンジニア適性のある学生18名を採用し、会社の核となる人材を確保しました。

新卒採用を成功させるなら「MeetsCompany」

「MeetsCompany」は、株式会社DYMが提供する新卒採用支援サービスです。企業と新卒求職者を直接つなぐイベントを開催し、効率的にマッチングを図ります。サービスの特徴として、大規模なマッチングイベントの実施、企業ごとのカスタマイズ可能な採用支援、専任のコンサルタントによるサポートが含まれます。

これにより、企業は効率的に新卒人材を見つけられ、優れた人材を確保できます。成功事例も豊富で、多くの企業が「MeetsCompany」を利用して新卒採用を成功させています。新卒人材の確保に悩んでいる採用担当者の方は、ぜひ一度ご検討ください。

「MeetsCompany」を運営するDYMの「新卒紹介サービス」詳細はこちら

まとめ

新卒採用において優秀な人材を確保することは、企業の成長と発展に不可欠です。新卒採用に課題がある企業は、新卒エージェントを効果的に活用することで、効率的に優れた人材を獲得できます。

自社の採用ニーズに合ったエージェントを選び、長期的な採用戦略とエージェントの活用をバランスよく取り入れることが重要です。新卒エージェントとの緊密な連携と、自社の採用力強化の両輪で取り組むことで、企業は新卒採用の成功を手にできるでしょう。

DYMの「新卒紹介サービス」詳細ページはこちら

DYMでは WEB、人材、医療 を軸に様々なサービスを取り扱っております ご質問やご相談がございましたら、
まずはお気軽にお問い合わせください

【筆者・監修者企業】

株式会社DYM

【筆者・監修者企業】

株式会社DYM

「世界で一番社会を変える会社を創る」というビジョンのもと、WEB事業、人材事業、医療事業を中心に多角的に事業を展開し、世界で一番社会貢献のできる会社を目指しています。時代の変化に合わせた新規事業を生み出しながら世界中を変革できる「世界を代表するメガベンチャー」を目指し、日々奮闘しています。

DYMでは WEB、人材、医療 を軸に様々なサービスを取り扱っております ご質問やご相談がございましたら、
まずはお気軽にお問い合わせください

関連記事

福利厚生のアウトソーシングとは?導入のメリットやおすすめサービスを紹介 福利厚生のアウトソーシングとは?導入のメリットやおすすめサービスを紹介
公開日: 2024.06.17 更新日: 2024.06.17
【2024年版】福利厚生サービスのおすすめ制度6選!特徴や料金、メリットについても解説 【2024年版】福利厚生サービスのおすすめ制度6選!特徴や料金、メリットについても解説
公開日: 2024.06.17 更新日: 2024.06.17
ニート向け求人の探し方とは?ポイントやおすすめの就職支援サービスを紹介 ニート向け求人の探し方とは?ポイントやおすすめの就職支援サービスを紹介
公開日: 2024.06.17 更新日: 2024.06.17
新卒紹介のエージェントサービスを活用するメリットとは?特徴や選び方、活用事例を紹介 新卒紹介のエージェントサービスを活用するメリットとは?特徴や選び方、活用事例を紹介
公開日: 2024.06.17 更新日: 2024.06.17
常用型派遣(無期雇用派遣)とは?登録型派遣との違いや企業が利用するメリットを解説 常用型派遣(無期雇用派遣)とは?登録型派遣との違いや企業が利用するメリットを解説
公開日: 2024.06.17 更新日: 2024.06.17
新卒採用向けスカウトサービスとは?特徴やメリット・デメリット、企業の活用例を解説 新卒採用向けスカウトサービスとは?特徴やメリット・デメリット、企業の活用例を解説
公開日: 2024.06.17 更新日: 2024.06.17

DYMのサービスに関するお問い合わせ

DYMへのご質問やサービスについてのご相談等、お気軽にお問い合わせください。

ホーム お知らせ 会社情報

WEB 事業部>

リスティング広告

SEO対策

SNS広告
(Instagram、Facebook、Twitter、LINE、TikTok)

DSP・ネイティブ広告

アフィリエイト

WEBサイト制作・運用

SNSアカウント運用代行
(Instagram・Facebook・Twitter・LINE・TikTok・Youtube)

タレントキャスティング・タレントシェア

DYM(THAILAND)Co.,Ltd.(タイ支社)

HR Tech 事業>

Indeed運用代行・代理店

スタンバイ・求人ボックス運用代行

採用管理ツール(rakusai)

コールセンター・コンタクトセンター

人材事業>

新卒紹介サービス

第二新卒紹介・既卒・中途紹介(DYM就職)

ハイクラス転職(DYMハイクラス)

人材育成・研修

顧問紹介・派遣サービス(エグゼパート)

IT人材派遣サービス(DYMテック)

若手社員の常用型派遣(Ready Career)

障がい者雇用・採用事業

福利厚生(ウェルフェアステーション)事業

M&A・投資育成事業>

M&Aコンサルティング事業

投資育成事業

医療事業>

タイ(バンコク)クリニック

香港クリニック

アメリカ(ニューヨーク)クリニック

ベトナム(ホーチミン・ハノイ)クリニック

不動産事業>

不動産仲介・オフィスコンサルティング事業

ビジョン 社会貢献 コラム一覧 採用情報 お問い合わせ

このページのトップへ戻る

Back to top